top of page

О символических усилиях в прибрежной зоне подцентра Игр в Токио-2020

Прибрежный субцентр, включающий Аоми, Одайба и Ариаке, представляет собой «новый город», в котором развивается новое развитие. Площадки для соревнований по «новым видам спорта», принятые на Олимпийских играх в Токио-2020, будут объединены, и мы стремимся создать зону, привлекательную для посетителей, путем создания «новой формы соревнований», которая позволит объектам, связанным с соревнованиями, и городу сосуществовать.

В прибрежной зоне субцентра семь соревновательных площадок (* 1), партнерская выставочная площадка (* 2), мегамагазин (* 3) и другие объекты, связанные с соревнованиями, расположены в радиусе 1,5 км от центра факела. будет местом, которое символизирует Игры Токио-2020, которые представляют собой сплав города и спорта. Организационный комитет Токио-2020 назвал всю прибрежную зону субцентра «ТОКИО ВАТЕРФРОНТ-СИТИ» и является символической инициативой «ГОРОДСКОЙ ФЕСТИВАЛЬ» как исток новых Олимпийских и Паралимпийских игр, на которых каждый может насладиться Играми. (Городской фестиваль) »,« PLAYGROUND »и« OLYMPIC PROMENADE »будут проходить в трех местах.

rsjre44dhfaztuab4tp6.jpg

© Токио 2020

  • 青海アーバンスポーツパーク
    青海アーバンスポーツパーク
    青海アーバンスポーツパーク
    2021年7月23日〜8月6日
    青海アーバンスポーツパーク, 日本、〒135-0064 東京都江東区青海1丁目1
    選手村からも近い青海エリアの敷地に、仮設で整備される会場です。東京湾が見える場所に位置し、バスケットボールの3x3 バスケットボールやスポーツクライミングが実施され、世界中の若者をエンゲージする東京2020大会を象徴する会場のひとつです。 収容人数 オリンピック バスケットボール(3×3 バスケットボール):7,100人、 スポーツクライミング:8,400人 ©Tokyo 2020
  • 有明テニスの森
    有明テニスの森
    有明テニスの森
    2021年7月23日〜8月6日
    有明テニスの森, 日本、〒135-0063 東京都江東区有明2丁目2−22
    センターコート「有明コロシアム」の他、ショーコート、インドアコート、屋外コートを備えた国内有数のテニス競技施設です。 ©Tokyo 2020 収容人数 オリンピック テニス:19,900人
  • トライアスロン・マラソンスイミング会場
    トライアスロン・マラソンスイミング会場
    お台場海浜公園
    2021年7月23日〜8月6日
    お台場海浜公園, 日本、〒135-0091 東京都港区台場1丁目
    海や緑の自然と、レインボーブリッジなどの未来的景観が融合した観光スポットである台場地区にある公園です。大会時には、仮設で競技会場が整備されます。収容人数:オリンピック 水泳(マラソンスイミング)5,500人、 オリンピック トライアスロン5,500人 ©Tokyo 2020
  • 有明体操競技場
    有明体操競技場
    有明体操競技場
    2021年7月23日〜8月6日
    有明体操競技場, 日本、〒135-0063 東京都江東区有明1丁目10
    収容人数 オリンピック 体操(体操・新体操・トランポリン):12,000人 ©Tokyo 2020
  • 有明アーバンスポーツパーク
    有明アーバンスポーツパーク
    有明アーバンスポーツパーク
    2021年7月23日〜8月6日
    有明アーバンスポーツパーク, 日本、〒135-0063 東京都江東区有明1丁目7
    選手村やIBC/MPC(東京ビッグサイト)からも近いウォーターフロントエリアの有明北地区に計画されています。自転車競技のBMXレーシング、BMXフリースタイルの他、スケートボードも実施されるこの会場は、アーバンスポーツの中心となる会場のひとつです。 収容人数オリンピック 自転車競技(BMXレーシング):5,000人 自転車競技(BMXフリースタイル):6,600人 スケートボード(ストリート・パーク):7,000人 ©Tokyo 2020
  • ビーチバレーボール会場
    ビーチバレーボール会場
    潮風公園
    2021年7月23日〜8月6日
    潮風公園, 日本、〒135-0092 東京都品川区東八潮1
    ウォーターフロントの象徴であるレインボーブリッジを背景に、東京湾の美しい景色を眺めることができる公園です。大会時には仮設で競技会場が整備されます。 収容人数 オリンピック バレーボール(ビーチバレーボール):12,000人 ©Tokyo 2020
  • 有明アリーナ
    有明アリーナ
    有明アリーナ
    2021年7月23日〜8月6日
    有明アリーナ, 日本、〒135-0063 東京都江東区有明1丁目11
    有明北地区に新しく整備されるアリーナです。大会後は、15,000席の規模を活かし、東京の新たなスポーツ・文化発信拠点としていきます。 ©Tokyo 2020 収容人数 オリンピック バレーボール(バレーボール):15,000人

© Токио 2020

bottom of page